家具付きとマンスリー

マンションの内装

家具付きマンションはすでに家具がついている状態で貸し出しているので、引越しをしてすぐに生活ができます。同じような物件にマンスリーマンションがあります。マンスリーマンションも、生活家電やベッドやカーテン、インターネット環境などが揃っているマンションです。 賃貸契約の家具付きマンションとは違う点は、基本的に期間限定の短期契約であることです。出張費を抑えたいサラリーマン、都内の観光旅行の拠点にしたい旅行者、家のリフォーム期間だけ利用したいファミリーなどに需要があります。 一ヶ月以上の契約ですが、契約更新をすれば1年以上に渡って住むこともできます。住民票を移したり、ポストで郵便物を受け取ることも可能です。

家具付きマンションのほとんどが、敷金も礼金も不要です。また、中には仲介手数料も無料の家具付きマンションもあります。引越費用もかからないため、初期費用がほとんどかからない手軽な賃貸です。一ヶ月の賃料は、通常の賃貸マンションと同じくらいか少し安く設定されていることが多いです。従ってとても経済的に生活できるといえます。 マンスリーマンションは都内のワンルームだと一ヶ月11万円前後が相場となっています。通常の賃貸マンションならば7万円ほど借りれるので、マンスリーマンションは少し割高になります。長期コスト的に見ると、一年程度住むならばマンスリーマンション、一年以上住むならば賃貸マンションのほうがお得になります。

オススメリンク

高層マンション

2年間の契約

一般的に賃貸契約は2年間となっています。2年間満了しても継続して住み続ける場合は、更新料として家賃1ヶ月分以上を支払うことになります。これは法律で決まっているわけではなく、契約内容に記載されていることが多いです。

read more
大きなマンション

地震対策をしよう

タワーマンションのような高級賃貸に済む時に注意しておきたいのが、地震対策です。高層階に住んでいると避難が遅れる可能性も高いです。ただ、高級賃貸の住宅は耐震設計が組み込まれていることが多いです。

read more
たくさんのマンション

良い物件を探す

賃貸物件を選ぶ時には、良い物件を選びたいものです。一般的に良い物件と、自分にとっての良い物件は違うことを認識することが大切です。自分のライフスタイルを考えて、物件を探しましょう。

read more